\美容師として稼ぐ/

【美容師でも稼げる】”稼げる働き方”と”美容師として年収をあげる超具体的な方法”

美容師 年収 働き方

美容師じゃお金は稼げないよな・・・
転職して美容師やめた方がいいよな・・・

現役美容師

そんな事ないですよ!
美容師としてでも、やり方次第で稼げます。

今回は、『”フリーランス美容師” の年収をあげる超具体的な方法』も一緒に解説しようと思います。

稼げる美容師の働き方3選 “フリーランス”

  • 業務委託
  • 面貸し
  • シェアサロン

今どのような働き方をしていますか?

単に「美容師」といっても様々な働き方があります。
正社員・契約社員・フリーランス・・・
まずは、今どのような働き方をしているか、
美容業の働き方9選で、見つめ直していきましょう。

美容師 働き方
美容師/理容師/美容業の働き方9選【今の働き方を見つめ直してみよう】 単に、美容師といっても、働き方で人生が変わるとも言えるくらい、美容師にとって働き方は大事です。 今の働き方があっているか見つめ直...

業務委託

業務委託は、会社と雇用関係を結ばず、対等な立場で業務を遂行します。
個人事業主(フリーランス)として、サロンに雇用されず働く方法です。

美容師の稼げる3大働き方(業務委託、面貸し、シェアサロン)は混合されやすいです。

美容師の業務委託は、サロン側で集客や在庫管理などの店舗の運営を行い美容師が業務を委託される形でお客様の施術を行います。
新規やフリーのお客様が来店された際には、委託を受けている美容師が順に入客することが多いので、自分のお客様以外も入客していくことができます。

口頭の打ち合わせのみで業務契約を行うサロンもあるようですが、トラブル防止のため、業務に入る前に業務委託契約書を必ず作成することをおすすめします。(ちなみに、持続化給付金の書類提出の際も必要でした)

面貸し

面貸しやシェアサロンは、サロンスペースの一部(施術台1つなど)を貸りてお客様を施術する働き方です。
個人事業主(フリーランス)として、サロンに雇用されず完全歩合制で働きます。

基本的には新規やフリーの入客はなく、集客・顧客管理・材料の準備はすべて自分で行わなければなりません。自由度は高いですが、自分を指名するお客様がいないとやっていくことは難しい働き方です。

労働基準法上ではどちらも業務委託契約での働き方に分類されますが、面貸しサロンやシェアサロンで働く場合は集客も自分で行うという違いがあります。

シェアサロン

シェアサロンも面貸し同様、サロンスペースの一部(施術台1つなど)を貸りてお客様を施術する働き方です。個人事業主(フリーランス)として、サロンに雇用されず完全歩合制で働きます。

基本的には新規やフリーの入客はなく、集客・顧客管理・材料の準備はすべて自分で行わなければなりません。自由度は高いですが、自分を指名するお客様がいないとやっていくことは難しい働き方です。(こちらも面貸し同様)

面貸しサロンは昔からありますが、面貸しサロンがさらに進化したものが「シェアサロン」といった感じです。全ての席がシェア用として確保してあり契約できるのがシェアサロン。美容室の空き席の一部をレンタルするのが面貸しと理解すると違いが分かりやすいでしょう。

“フリーランス美容師” の年収をあげる超具体的な方法

  1. SNSを使って、低予算で集客をしよう
  2. 効率をあげて多くのお客さんの相手をしよう
  3. スキル販売サービスを積極的に使おう
  4. 自分を安売りしないこと!

フリーランスという働き方で稼ぐには、自分のお客様を多く持っていることが大前提になります。
ということは、お客様が少ないと稼げないよね…と、落ち込むはず。

ちょっと待って!やれる事はやっていますか?

今はSNSなどネットの時代です。
という事は、「集客にお金がかからない」という事。

このような “コツ” を駆使して、じゃんじゃん稼いでいきましょうっ♪

1. SNSを使って、低予算で集客をしよう

若い人に限らず、今やSNSを利用している人がほとんどといっても過言ではありません。
ツイッター、インスタグラム、アメブロ、youtubeまでネットの情報を元に、流行や旅行などの情報を得ている人も多くいます。

そのため、全国的には有名ではなくても、SNS上で有名になり、人気の出てる美容師も数多く存在しています。
テレビに出ている有名人よりも収入がある人も、意外と多くいますよ。

特に、利用人数の多いSNSを活用すれば集客もスムーズに、低予算で行うことも可能です。昔のように、ビラ配りやハガキを出さなくても、スマホ1つで情報を一気に拡散することも可能になりました。

利用したお客様がさらにSNSで投稿してくれれば、広告を勝手にしてくれている状態となり、集客と宣伝の相乗効果が生まれます。

集客しやすい オススメSNS
  • Instagram ・・・ ストーリー+画像 の投稿
  • Twitter ・・・ テキスト+画像 の投稿
  • facebook ・・・ コアな関係性を図れるコミュニティに参加
  • YouTube ・・・ 動画投稿+他SNSへの誘導
  • 公式Line ・・・ 定期的な投稿(お知らせ)
  • Note ・・・ 無料記事+有料記事 の投稿

ポイントは、近隣のライバル店舗のSNSアカウントをフォローしているユーザーを狙うこと!

SNSは無料のものがほとんどですので、リスクがほとんどないですね。
是非ハッシュタグなどの工夫をして、トライしていきましょう♪

2. 効率をあげて多くのお客さんの相手をしよう

お客様を多く獲得するだけでなく、固定客としてリピートで再度指名してもらうことも大切になります。

最も固定客を増やす良い方法としては、現在利用していただいているお客様に他のお客様を紹介してもらうことです。口コミ効果も期待できるので、1から信頼関係を築いていくよりもはるかに楽になるはずです。

上記のSNSにタグ付けしてもらったりするのもいいですね♪
※お客様にタグ付けしてもらいたくなるような、素敵な写真を撮るようにしましょう。

3. スキル販売サービスを積極的に使おう

「美容師」だから「美容室で働く」だけではありません。
美容師のスキルを販売できるサービスをたくさん活用しましょう♪

オススメスキル販売サービス

スキル販売サービスは、「え…こんな事もお金になるの?」なんてサービスが山程あります(笑)

例えば、

・現役美容師✂︎が【ちょっとしたモテるコツ】お教えします!
・女性限定マッチングアプリ撮影!美容師のヘアセット込み🤳
・トレンドはこれだ!美容師が教えるヘアスタイル✨
・1週間、現役美容師が髪の悩み等の相談役になります✂️

このようなタイトルの投稿がありました。
しかも1件4000〜5000円のモノが多いです。

スキル販売サービスのメリットは、販売成功することによって評価に繋がり、
他のお客様の目にとまりやすいということと、
その方と自宅が近い場合、自身のサロンに誘導しやすいという事です。

またSNS同様、登録無料のものがほとんどですので、リスクがほとんどありません。

4. 自分を安売りしないこと!

1000円カットで働いていようと、単価20000円のサロンで働いていようと、
それは勤めているサロンの価格です。

フリーランスで働くと言うことは、自分で自分に値段をつける事になります。

今や美容業界は飽和していて、価格競争になり、安さ勝負といった人やお店が多いですが、
自分のブランド価値を下げていては儲けられません。
(もちろん時代にあったやり方は大事ですが)

また、よく友人で無料で切ってもらう事を当たり前に感じている人もいますが、
本当の友達こそ、お金は多く払ってくれるものです。
無料で切ってる時間があるなら、スキル販売サービスにどんどん投稿していきましょう。

まとめ

掘り出せば、稼ぐコツというのはもっとたくさんあります。

ですが、まずは上記のポイントをおさえて、
トライしていきましょう^^

当たり前の事ができていなかったり、
やろうやろうと後回しにしていたことをフル回転で行動するだけで、
全然変わってくると思います。

※ 集客しやすい オススメSNS

  • Instagram ・・・ ストーリー+画像 の投稿
  • Twitter ・・・ テキスト+画像 の投稿
  • facebook ・・・ コアな関係性を図れるコミュニティに参加
  • YouTube ・・・ 動画投稿+他SNSへの誘導
  • 公式Line ・・・ 定期的な投稿(お知らせ)
  • Note ・・・ 無料記事+有料記事 の投稿

※ オススメスキル販売サービス

また、そもそも論ですが、
美容師の腕が1番試される”カット”が上手かどうかは、
集客に大きく結びつきます。

もしカットに不安があれば、カット技術向上+後輩育成に役立つ本6選を参考に
本などで勉強することもオススメします^^

カット 教材 本
【ベテラン美容師おすすめ】カット技術向上+後輩育成に役立つ本6選 技術の向上に悩まれていませんか?お客様の集客に悩まれていませんか? そんな時は土台である「カット技術」について学び直しましょう。...
ABOUT ME
amy
1989年生まれの31歳、理容師美容師免許を取得し東京都で10年以上美容業に従事。現在は地方移住しのんびり暮らしながら、毎月東京都内に出張美容師をしている。ファッションとインターネットとコーヒーが好きなインドア派。「好きな時に」「好きな場所で」「好きな人と」仕事ができる”自由な美容師”になるためのヒントを発信しています。